環境建築エコハウスのブログ

TODAY〜スタッフブログ〜

沈丁花

今日は、二十四節気の「啓蟄」です。
大地が温まり、冬眠していた虫が穴から出てくるという
春の季語でもありますが、今日は真冬のような寒さでした。

いつになったら、春が訪れるのか心配をしていましたが、
本社前で、沈丁花の良い香りが漂い、
秋口に植えたチューリップが芽を出しているのを発見しました。

年々、花粉症がひどくなっており、
今はマスクが手放せない季節ですが、
沈丁花の花の前では、ついマスクを外してしまいます。

良い香りと共に、早く本格的な春が来て欲しいものです。

  • 沈丁花-その1

  • 沈丁花-その2

施工研修会

今日は、環境断熱®ECOボードの施工研修会を行いました。

展示場の他に、施工中現場をご見学いただきながら、
ECOボードの性能や施工方法をご案内いたしました。

1回の研修会としては、これまでで最も多い16社の工務店様の
ご参加をいただき、活気のある研修会となりました。

GERMAN HOUSEでは、毎月、
施工研修会を開催いたしております。
ご興味のある、工務店様は、ぜひ一度ご参加ください。

  • 施工研修会-その1

  • 施工研修会-その2

お引渡し会

本日、さいたま市岩槻区でI様邸の
お引渡し会が行われました。

I様とお会いし、何度かお打合せを重ねたときに
採用してほしい畳があるとのご相談を受けました。

お話を伺ってみると、偶然にもECO HOUSEで採用している
畳と同じものでした。

ECO HOUSEでは、藁とイ草の藁床畳を
標準採用しています。

藁床畳は一般的に使われている化学畳と違い、
吸放湿性に優れていますので、
室内の湿度を調節し畳自体も心地よい感触を保ちます。

お引き渡し後も定期点検等でお伺いいたしますので
今後とも末永いお付き合いを、宜しくお願いいたします。

  • お引渡し会-その1

  • お引渡し会-その2

畳下収納ベッド施工

先日、I様よりご依頼頂きました、
畳下収納付きベッドを施工しました。
巾2100㎜、奥行1030㎜、
高さ400㎜のベッドが出来上がりました。

畳は縁無しの藁床畳60㎜を採用。
引出は桧+桐箱を採用しました。

勿論、当社標準仕様の畳です。
現在、9割近くの畳が中国産と言われていますが、
ECO HOUSEでは、日本製の天然素材で作られています。

引出も同様に当社標準仕様のキッチン家具と同じ、
前板には桧。収納箱には桐を採用しました。
桐には調湿効果が有ると言われていますので、
収納箱には最適です。

先日、I様邸現場チェックの際に、
『とても立派なベッドで収納もかなり入りそうですね』と
I様にとても喜んでいただきました。

  • 畳下収納ベッド施工-その1

  • 畳下収納ベッド施工-その2

展示場「未来」のファイナルオープン

2013年7月から多くの方にご見学いただきました
環境建築エコハウスの展示場「未来」が、
3/7(土)・8(日)、14(土)・15(日)をもちまして、
ファイナルを迎えることになりました。

この展示場は、建築を検討されていらっしゃるお客様には、
ECOHOUSEの性能をご体感いただき、
建築中のお客様には、カラーコーディネートのご参考にと
幅広くご利用いただきました。

まだ来場されていらっしゃらない方はもちろんですが、
すでにご見学された方も、最後の機会となりますので、
「未来」ファイナルオープンにぜひご来場ください。

  • 展示場「未来」のファイナルオープン-その1

  • 展示場「未来」のファイナルオープン-その2

照明計画について②

照明計画について。
今回は、ダウンライトのお奨め商品をご紹介致します。

近年、各メーカーが力を入れているのが、調色と調光が同時に出来る
ダウンライトです。
お奨めの理由は、例えばリビングで使用する場合・・・
ゆっくり寛ぎたい時は、色味を赤くして、光の量を思い切り絞って使用
し、お子様と一緒に勉強をする場合は、白い色味で、光の量を最大にし
て使用する・・・というように、生活シーンに合わせてコントロールが可能
になる点です。
他にも、夏場は涼しく感じるために白く、冬場は暖かさを感じるために
赤くして使用するという使い方もあります。

これらの商品はコントローラーを設置して使用するのですが、Bluetooth
に対応していて、スマートフォンからも操作が出来るという、今時な商品
も発売されています。但し、配線が通常と違うので、事前の計画が必要に
なります。逆に、配線は通常と変わらないのに、調色・調光機能が楽しめ
る商品もあるので、コストを落としたい時や、配線後に計画を変えたい場
合は、大変便利です。

調色・調光タイプのダウンライトは、現在、公開中の「木の家 大門」の
リビングでも使用しておりますので、実際にご覧になりたいという方は、
是非遊びにいらして下さい。

次回も、ダウンライトの続きです。

  • 照明計画について②-その1

  • 照明計画について②-その2

  • 照明計画について②-その3

施工研修会

今日は、工務店様向けに「木の家 大門」見学会と
環境断熱®ECOボードの施工研修会を行いました。

木からできた断熱材「環境断熱®ECOボード」についての
お問い合わせを大変多くいただいており、
2月は2回にわたり研修会を開催いたしました。

施工研修会は、ECOボードの留付けの実演からスタートしますが、
ご説明の冒頭から、みなさん、大変積極的にご参加くださいました。

3月も多くの工務店様にご参加いただく予定ですので、
よりわかりやすくご説明ができるように
随時、配布資料や手順の見直しなどを行っていきます。

  • 施工研修会-その1

  • 施工研修会-その2

薪ストーブ

本日、「木の家大門」にて
薪ストーブを点火いたしました。

ECO HOUSEの家は
全室24時間暖房しておりますので
薪ストーブがなくても十分ポカポカですが
災害時の暖房および調理器具として
また、インテリアの一部として
薪ストーブのご提案もしております。

2月28日、3月1日も
「木の家 大門」オープンしておりますので
まだ来場されていない方は是非ご来場ください。

  • 薪ストーブ-その1

棚卸実施

今日は、GERMAN HOUSE倉庫にて棚卸を実施しました。

GERMAN HOUSE倉庫には、
毎月ヨーロッパから、多くの商品が到着します。

倉庫に到着した商品が、間違いなく出荷されているか、
定期的な棚卸を通して、在庫状況の確認を行います。

出荷を停止することなく、スピーディーに棚卸作業を行うために、
日々の倉庫内の整理整頓や出荷時の商品確認を徹底しています。

明日もまた、全国に向けて、商品を出荷いたします。

  • 棚卸実施-その1

  • 棚卸実施-その2

I様邸完成見学会

2月14日(土)・15日(日)の2日間、
さいたま市岩槻区にて、
I様邸の完成見学会が開催されました。

まだまだ冷え込みが厳しい中、
たくさんのお客様にご来場いただきました。
ありがとうございました。

外は寒くても、ECO HOUSEの家は、
『全室省エネ24時間暖房システム』を
採用しておりますので、家の中どこにいても、
暖かさを感じていただくことが出来ました。

その他にも、見学会では断熱材の性能を見ていただく為の
実験装置なども、ご覧いただくことも出来ました。

少しずつ春を感じる季節になりましたが、
ECO HOUSEの展示場にて、暖かさをご体感ください。

最後に、I様には、完成見学会開催にご協力いただきまして、
誠にありがとうございました。

  • I様邸完成見学会-その1

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ