環境建築エコハウスのブログ

TODAY〜スタッフブログ〜

耐震地中梁ベタ基礎工事

先月の中旬より、川口市青木にて、
O様邸の基礎工事が始まりました。


ECO HOUSEの基礎は
従来のベタ基礎工法に比べて
3倍以上の鉄筋を使用しています。


現在、配筋工事まで完了しており
この後、第三者機関の検査を行い、
コンクリート打設となります。
一回で全ての打設するため、
高い性能の耐震基礎が完成します。

O様邸は、今後も現場のレポートして行きますので、
気になる事があればお気軽にお問合せ下さい。

  • 耐震地中梁ベタ基礎工事-その1

  • 耐震地中梁ベタ基礎工事-その2

コンクリート打設

先日、Y様邸の配筋工事が完了し、配筋検査合格の後、
無事コンクリート打設が完了しました。

通常のベタ基礎は耐圧盤で一度コンクリートを打設して、
その後、立上りの配筋完了後に立上部分のコンクリートを
打設する為、一体化が不可能です。

その為、当社では立上りを地中に埋める
耐震地中梁ベタ基礎を標準採用しています。

立上りを地中に埋めることでコンクリートは
一回で全て打設でき、一体化が可能です。
更に大地震での基礎自体の倒壊を防ぐ事も可能な耐震基礎工法です。

鉄筋量も通常のベタ基礎工法の約3倍以上使用します。
コンクリート量も地中梁の施工のため2倍以上要します。

この耐震地中梁ベタ基礎工事を施工していると、
毎回、ご近所様に「いったい何が建つんですか?」
鉄筋がものすごかったんで」と言われ、普通の木造です。
と答えると驚かれます。

当社標準仕様のこだわり基礎工法を是非一度ご覧頂きたいと思います。

  • コンクリート打設-その1

  • コンクリート打設-その2

  • コンクリート打設-その3

照明計画について③

今回は、壁を照らすのに大変便利なユニバーサルダウンライトを
ご紹介したいと思います。
ユニバーサルダウンライトとは、照射方向を自由に変えられる
ダウンライトを言い、他に、アジャスタブルダウンライト、フレ
キシブルダウンライトという呼び方もあるようです。

~お奨めの使い方~
① 絵画や写真を飾り、ライトアップする場合に使用します。
  角度が変えられるので、サイズ違いの物に掛け替えても十分
  対応可能です。
② 壁自体のライトアップに使用します。凹凸のある石を貼った
  場合に効果が有り、奥行き感が断然増してきます。
  ポイントで濃い目のカラーを塗った場合などにも効果的です。
③ 周りを暗くしてTVを見たい場合に、TVの背面を照らすよう
  に使用します。目の疲れを軽減する効果があるそうです。

次回は、スポットライトの使い方についてご紹介致します。

  • 照明計画について③-その1

  • 照明計画について③-その2

  • 照明計画について③-その3

お引渡し会

本日、川口市戸塚にて
N様邸のお引渡し会が行われました。

N様邸では「全室24時間冷暖房」を採用しています。

「GermaHouse未来」、「木の家 大門」と
「全室24時間冷暖房」を採用してきましたが
お客様邸では1棟目となります。

まだ5月なのに、すでに30度近くまで
気温が上がる日が続いています。

このままですと、夏の暑さが心配ですが
ECO HOUSEの家は
風もない、音もない「涼しい夏」を迎えます。

お引渡し後も定期点検等でお伺いいたしますので
今後とも末永いお付き合いを、宜しくお願いいたします。

  • お引渡し会-その1

  • お引渡し会-その2

地鎮祭&着工会

本日、 さいたま市緑区中尾にて
Y様邸の地鎮祭が執り行われました。

台風が接近していたため、天気が心配されましたが
風が少し強いなか、雨には降られず
無事、地鎮祭は終了しました。

夕方には、最終図面のお打合せ、着工会を開催し
工事業者との顔合わせとご挨拶をさせていただきました。

来週には基礎工事に入ります。

ご近所への配慮を忘れることなく
工事を進めさせていただきますので
今後とも宜しくお願いいたします。

  • 地鎮祭&着工会-その1

  • 地鎮祭&着工会-その2

防火実験準備

GERMAN HOUSEでは、
環境断熱®ECOボードの防火実験準備を行っています。

これまで、積極的に防火実験を行い、
現在では、国内の多くの場所で採用されるようになりました。

GERMAN HOUSEでは、
より多くの方に環境断熱®ECOボードをお使いいただくために、
これからも防火実験を含む、商品開発に力を入れてまいります。

具体的な実験の内容は、後日、こちらのコーナーで、
改めてご報告いたします。

  • 防火実験準備-その1

  • 防火実験準備-その2

基礎着工

さいたま市浦和区のA様邸にて
基礎工事が始まりました。

ECO HOUSEの標準採用している
「耐震地中梁ベタ基礎工法」では
通常のベタ基礎の3倍以上の鉄筋を使用しています。

これだけしっかりしている基礎なので
建築中、この基礎をご覧になった方からは
「何階建ての建物が建つの?」
等の問い合わせを頂くこともあります。

5月の初旬には基礎も完成し、中旬頃には上棟予定です。

  • 基礎着工-その1

  • 基礎着工-その2

24時間冷房暖房パネル

本日、木造賃貸アパートG-ROOMの『24時間冷房暖房パネル』が設置されました。

冷房暖房パネルには、
冷水や温水が循環しているので、
室内のどこにいても、
自然でやわらかい室内空間をつくりだします。

色や形のバリエーションが豊富なので、
お部屋の間仕切りやインテリアとしても、
ご好評いただいております。

まだご覧になられていらっしゃらない方は、
毎週土日、ECO HOUSE展示場『木の家大門』にて
お待ちしております。

  • 24時間冷房暖房パネル-その1

「木の家 大門」 撮影

本日、「木の家 大門」にて
プロカメラマンの撮影が入りました。

「木の家 大門」は夏以降販売予定となりますので
その際にHP等に掲載する写真をお願いしました。

設備の写真もいくつか撮影していただきましたので
今回は「ECOキッチン」をご紹介いたします。


「ECOキッチン」のボディーには天然の檜、
引き出しは桐で、カウンターには大理石を採用しています。

また、アイランド型や両面収納付きのタイプなど
バリエーションも豊富です。

化学物質を使用していないので
室内空気を汚すことなく、住まう人が
安心して楽しくお料理することができます。

ECO HOUSEではシステムキッチンでなく、
「ECOキッチン」を標準仕様としております。

その理由が知りたい方は
「木の家 大門」までお越しください。

  • 「木の家 大門」 撮影-その1

  • 「木の家 大門」 撮影-その2

  • 「木の家 大門」 撮影-その3

木製パインパネル

本日、N様邸2Fリビングダイニング天井の
木製パインパネル工事が終わりました。

特に、リビングダイニングにこだわりたいとの
ご要望があり、打合せを重ね、
天井を木製パインパネルで仕上げる事になりました。
天井に個性的なアクセントを生み出し、
お部屋をより上質に演出しました。

その他、ECOペーパーという、再生紙で出来た壁紙に、
ECOペイントという天然塗料を塗る仕上げと、
ドイツ製ECOレイムという、土から出来た塗料の
仕上げから、お選び頂くことが出来ます。
どれも、水蒸気を透し、結露の発生を防ぎ、
室内をいつでも清々しい空気で満たしてくれます。

ECO HOUSEでは、住まう人の安全を第一に考えています。
空気質にこだわり、結露は絶対に発生させず、
出来る限りの化学建材を排除いたしました。
大切な家族と一緒に過ごす場所だからこそ、
健康的で、リラックスできる空間をご提供致します。

  • 木製パインパネル-その1

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ