環境建築エコハウスのブログ

TODAY〜スタッフブログ〜

Y様邸お引渡し会

本日、さいたま市緑区にて
Y様邸のお引渡し会が行われました。

お引渡し会では、鍵をお渡しするだけでなく、
設備、メンテナンス方法のご説明をしております。

写真は、パネルヒーターの使い方を
ご説明しているものです。

パネルヒーターと言っても、流れている温水は40℃程なので、
お子様が触っても焼けどする心配はありません。

何故、40℃程の温水を循環させるだけで、
家全体が暖かくなるのでしょうか?

その秘密が知りたい方は、展示場にお越しください。

お引渡し後も、定期点検等でお伺いいたしますので
今後とも、末永いお付き合いを、宜しくお願いいたします。

  • Y様邸お引渡し会-その1

  • Y様邸お引渡し会-その2

【2 2 5】

先日、新展示場が上棟致しました。

屋根垂木、野地合板の施工が終わり
屋根断熱の施工へ入りました。

昨日、屋根足場を組んで貰い、
いよいよ屋根断熱工事です。

勾配が10寸なので、足場が無いと危険です。
本日は、その屋根断熱の施工チェックに行ってきました。


野地合板の上に、50㎜のエコボード
更にその上に35㎜の屋根用エコボード。
と合計85㎜の断熱厚で屋根外側を断熱します。

そして更に、屋根の断熱強化はそれだけではありません。
室内側より屋根垂木間に140㎜厚のソフテック充填断熱が入ります。

これを全て足すと225㎜になります。(充填断熱の模様は後日、ご紹介致します。)

断熱施工の模様は随時お知らせしていきたいと思います。

次回は【???】です。

  • 【2 2 5】-その1

  • 【2 2 5】-その2

カーテン工事

只今、Y様邸でカーテンの工事が行われています。

リビング・ダイニングと寝室は、
ドレープ生地とレース生地を重ね、上に畳み上がっていく
プレーンシェードのダブル使いのスタイルです。

両脇に生地の溜りが無く、すっきりとして機能的です。
腰窓などに向いています。

カーテンが施工されると、部屋のイメージが変わり、
暖かみが増してきたように感じました。

  • カーテン工事-その1

  • カーテン工事-その2

  • カーテン工事-その3

建て方スタート

本日、新展示場の建て方が始まりました。

二日ほど前の天気予報では、
雨マークが付いていたので心配していましたが
天候にも恵まれて無事に上棟することが出来ました。

さて、この展示場は木造3階建ての43坪で、
当社標準仕様の国産桧4寸角柱です。

梁・桁には杉の無垢材を使用いたしました。

完成は2016年1月を目指しています。

HPにて進捗状況をご覧ください。

  • 建て方スタート-その1

  • 建て方スタート-その2

A様邸お引渡し会

本日、さいたま市浦和区にて
A様邸のお引渡し会が行われました。

お子様が産まれたばかりとのことで
ご主人お一人で、メンテナンス方法、
パネル冷暖房システムを含めた設備のご説明を
させていただきました。

パネル冷暖房システムは
風を出さずに室内を暖めますので
ホコリを巻き上げることもなく
衛生的でとても静かでフィルターの清掃の必要もなく
快適な空間を与えてくれます。

Aさまのお子様が「木の家 ECO HOUSE」で、すくすくと
元気に成長されることを、心よりお祈り申し上げます。

お引渡し後も定期点検等でお伺い致しますので
今後とも末永いお付き合いを、宜しくお願い致します。

  • A様邸お引渡し会-その1

  • A様邸お引渡し会-その2

メンテナンス

今回は、K様のお宅で行ったバルコニー手摺の改修工事をご紹介します。

K様邸のバルコニー手摺は
お引渡しから今日まで、ご自身で塗装されただけで
一度も手摺材を交換せずに維持されていました。

長年、愛用して頂いた事もあり、手摺の傷みが
全体に見受けられた状況でした。

今回は、外壁塗装と共に手摺の改修工事の計画です。

手摺のフレームはアルミ製で強度を図り、
縦貼りの化粧板は間伐材を使用しました。

無塗装でも仕様が可能な、固くしっかりした材料です。

ECO HOUSEのバルコニーは木製でしか創れない
自然で優美なイメージをバルコニーで表現しています。

また、メンテナンス性能に優れた木製バルコニーです。

K様ありがとうございました。

  • メンテナンス-その1

  • メンテナンス-その2

  • メンテナンス-その3

地鎮祭

本日、越谷市千間台東にて
K様邸の地鎮祭が執り行われました。

天候にも恵まれ、9月末にも関わらず
30℃近くまで気温も上がり、
汗ばむ陽気での地鎮祭となりました。

地鎮祭後は、これから始まる工事の前に
近隣の皆様にご挨拶させて頂きました。

10月中旬には基礎着工となりますので
K様、楽しみにお待ちください。

  • 地鎮祭-その1

配線・配管確認

本日、O様邸にて「お客様配線・配管確認」を行いました。

「お客様配線・配管確認」とは、
電気配線と水道配管・パネル配管が
図面通りに施工されているか現場で確認する機会のことを言います。

また、棚の高さやニッチ等、
色決めでは決めきれなかった事項の最終確認の場でもあります。

確認は、大きな変更も無く、無事終了となりました。

外部の工事も進み、建物全体のイメージがつかめたという事で
お客様も大変喜んでおられました。

Oさまのご希望で、間接照明を多く使用し、
リビングをシーン別に分けられるようにするなど、
こだわりのプランになっているので、今から仕上がりが楽しみです。

  • 配線・配管確認-その1

  • 配線・配管確認-その2

石膏ボード貼り完了

先日、A様邸の石膏ボード貼りが完了し、
現場チェックに行って来ました。

壁、天井共に、留付け材及び留め付け間隔は、
問題無く施工されていました。

柱、間柱の状態から、石膏ボードが貼られると、
部屋としての空間がより分かりやすくなり、
お客様のイメージも鮮明になってきます。

いよいよ木工事も折り返し地点です。
これから床の断熱、フローリング張り、
ドア枠、カウンター等の仕上げ工事に取り掛かります。

梅雨の時期ですが、天候に左右されない内装なので、
木工事完了まであと少し。安全第一で管理していきます。

  • 石膏ボード貼り完了-その1

  • 石膏ボード貼り完了-その2

耐震地中梁ベタ基礎工事

先月の中旬より、川口市青木にて、
O様邸の基礎工事が始まりました。


ECO HOUSEの基礎は
従来のベタ基礎工法に比べて
3倍以上の鉄筋を使用しています。


現在、配筋工事まで完了しており
この後、第三者機関の検査を行い、
コンクリート打設となります。
一回で全ての打設するため、
高い性能の耐震基礎が完成します。

O様邸は、今後も現場のレポートして行きますので、
気になる事があればお気軽にお問合せ下さい。

  • 耐震地中梁ベタ基礎工事-その1

  • 耐震地中梁ベタ基礎工事-その2

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ