環境建築エコハウスのブログ

TODAY〜スタッフブログ〜

砕石地盤改良工事

先日、I様邸の地盤改良工事を行いました。

今回は砕石だけを使った砕石地盤改良工法を採用しました。

この工法は、低騒音や低振動で且つ、
粉塵が出ない環境にやさしい地盤改良です。


特殊な「ケーシング」(鉄の筒)を重機に取付け施工していきます。
特殊ケーシングを右回転させながら穴を開けていきます。

穴を開け終わると砕石を特殊ケーシング内に投入させ、
逆回転し先端より砕石が押し出されます。

砕石は押し出されながら、
大きな圧力によって砕石だけを確実に締め固める事が出来ます。

従来の支持杭に比べ、建物の荷重を地中に分散させる為、
先端に強固な地盤を必要としないので、長さも短く経済的です。


今回この工法の施工は2日間でしたが、
ご近所様にご迷惑を掛ける事なく、無事終了しました。

粉塵等も出ないので
特に狭小地で建物が隣接している場所などに最適な工法だと思います。

  • 砕石地盤改良工事-その1

  • 砕石地盤改良工事-その2

  • 砕石地盤改良工事-その3

新築賃貸物件のご案内

JR武蔵野線・埼玉高速鉄道「東川口」駅 徒歩12分、
けやき通り沿いに面した世界基準の超省エネルギー賃貸住宅
「BaumRoomけやき」のご紹介です。


1階部分は約16坪程の店舗が3つ。内装はスケルトンとなっております。
2階・3階部分が賃貸住宅となっており、
ECO HOUSE仕様の快適なお部屋となっております。

従来の賃貸住宅に対するご入居様の不満。

①とにかく寒い
②生活音が気になる
③窓の結露がすごい

そんな暮らしの不満を、ECO HOUSE仕様の4つの特徴が解決しました。

1.断熱性と遮音性が優れたドイツ製の木製窓
2.断熱・遮熱性が高いドイツ製の断熱材
3.トリプルガラスの窓が結露を起こさない
4.室内の空気を汚さない無垢のフローリングとドイツ製の無添加塗料

2019年1月から入居可能となっております。

間取りは弊社ホームページ「借りたい」をご覧ください。
電話でのお問合せは、048-298-1560 野村まで。

  • 新築賃貸物件のご案内-その1

  • 新築賃貸物件のご案内-その2

  • 新築賃貸物件のご案内-その3

地鎮祭

本日、さいたま市浦和区にて
I様邸の地鎮祭が執り行われました。

地鎮祭後、近隣の方々に
これから始まる工事のご挨拶をし
無事終了いたしました。

年内に地盤改良工事を行い、
年明けから基礎工事に入る予定になりますので
M様、楽しみにお待ち下さい。

また、工事中の現場をご覧になりたい方は
お気軽にご連絡ください。

担当:吉川048-291-0707まで

  • 地鎮祭-その1

住宅用火災報知器の交換

今から12年前、平成18年(2006年)に
住宅用火災報知器の設置が義務化になりました。(東京都 : 平成16年より)

ECO HOUSE で導入しているのは、電池式の単独タイプで、
メーカーでの推奨交換時期は、およそ10年となっています。

火災報知器は古くなると、
電子部品の寿命や、電池切れなどにより、火災を感知しない恐れがあります。

10年以上経過しているお宅は、万が一に備えて、早めの交換をお奨めします。
交換の際は、ECO HOUSE までご相談ください。
連動タイプのご提案などもさせて頂きます。

  • 住宅用火災報知器の交換-その1

外部木部用ECOペイント 店頭販売のお知らせ

お客様のご要望が多かったので、
外部木部用ECOペイントを店頭販売する事にいたしました。

カラーは、ライトオークとダークオークの2色があります。

建築中に決定しました『色決めリスト』をご確認の上、お買い求めください。
ご不明の場合は、お調べいたしますので、ご来社頂く前にご一報ください。

  • 外部木部用ECOペイント 店頭販売のお知らせ-その1

窓辺の風景

先日、お邪魔したお客様宅の
窓台の使い方が秀逸だったのでご紹介します。

このお客様のお宅は、小さな通りに面しているのですが、
その窓にディスプレイをして、道行く人の目を楽しませているのです。

窓台は、サッシのガラスとシェードの間に若干の隙間があり、
小物を飾るのに、ちょうど良いスペースになっています。

季節ごとに飾るものを変えて、楽しんでいるそうです。
是非、真似したい、素敵なアイディアです。

  • 窓辺の風景-その1

  • 窓辺の風景-その2

床ワックスのサンプル

先日開催しました、展示家具の販売会から、
床ワックスのサンプルをお配りする事にしました。

より環境に配慮した、
オリジナルの床ワックスをご提供しておりますので、
この機会に、是非お試しください。

床ワックスのサンプルは、いつでもお渡しできるよう、
本社受付にご用意してあります。

お気軽にお越しください。

  • 床ワックスのサンプル-その1

  • 床ワックスのサンプル-その2

展示家具販売会を開催しました

7月21日(土)、22日(日)の2日間に渡り、
展示家具の販売会を開催しました。

予想以上の反響で、たくさんのお客様に来て頂きました。
本当にありがとうございました。

久しぶりにOBのお客様にお会いする事ができ、
お引渡し当時の話題に花が咲きました。

今後も、定期的に開催が出来るように計画を立てていきますので、
その際は、是非またお立ち寄りください。
お待ちしております。

  • 展示家具販売会を開催しました-その1

  • 展示家具販売会を開催しました-その2

マガジンラック

お引渡し後のお客様から造って良かったと
言われる工事の中に、マガジンラックがあります。

造る場所としては、キッチン横の壁か、対面キッチンの
背面壁(ダイニング側)が便利です。

通常なら、ただの壁になってしまうスペースが
壁部分を利用して、とても有効なスペースに生まれ変わります。

散らかりがちな雑誌を立て掛けるだけでインテリアにもなり、
レシピ本などは、すぐに取り出せて戻せる
使い勝手の良い収納場所になります。

造作工事なので、サイズ・デザインから、
材料・カラーにいたるまで、お好きなように造る事が出来ます。

打ち合わせの際には、是非ご相談ください。

  • マガジンラック-その1

  • マガジンラック-その2

  • マガジンラック-その3

宅配ボックスの奨め

近年、ネットショッピング普及にともない、
宅配便で手軽に商品が届くようになりましたが、
不在や、在宅中でも手が離せない事により、
荷物を受け取れない時があります。

再配達依頼の手間や、受け取るための在宅は
生活時間のロスにも繋がりますし、
宅配業者の方の再配達による負担も社会問題となっています。


そこで、お奨めしたいのが、宅配ボックスの設置です。
大きさや設置方法など、バリエーションも多いので、
お住まいに合った商品を選択出来ます。

外構工事のリニューアルをお考えの方は、
ご一緒に宅配ボックスを検討されても良いかと思います。

ご興味を持たれた方は、是非ご相談ください。

  • 宅配ボックスの奨め-その1

  • 宅配ボックスの奨め-その2

月別アーカイブ

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ