環境建築エコハウスのブログ

TODAY〜スタッフブログ〜

ECOレイム新色のご紹介

今日は、ECOレイムの新色「ペールグリーン」を
ご紹介いたします。

ECOレイムは、土から作られたドイツ製の天然塗料です。
水蒸気を透し、ホルマリンを放出しない安全な塗料であり、
これまで、ホワイト・オレンジ・イエロー・グレーの4色を
採用してきました。

今回、新しくラインナップに加わった「ペールグリーン」は、
ECOレイム独特の質感を残しつつ、
室内を爽やかな雰囲気にしてくれます。

ECOレイム「ペールグリーン」は、
GermanHouse展示場「未来」にて、
実際のカラーをご覧いただけます。

  • ECOレイム新色のご紹介-その1

  • ECOレイム新色のご紹介-その2

メンテナンス

今回は、W様邸のお宅で行った
ECOバルコニーの塗装メンテナンス工事をご紹介します。

施工前の画像は、全体に色合いが薄いのがお分かりになりますか。
職人さんが、少しずつ塗装の仕上がりを確認しながら塗装すると、施工後の画像のように、深い趣のある色合いに仕上がります。

ECO HOUSEのECOバルコニーは、
塗装メンンテナンスを繰り返す事で、経年美を造り出す事が可能な、
メンテナンス性能に優れた木製バルコニーです。

W様ありがとうございました。

  • メンテナンス-その1

    施工前

  • メンテナンス-その2

    施工中

  • メンテナンス-その3

    施工後

ひまわり開花

本社前に植えたひまわりが開花しました。

展示場の隣の畑でも、
早い時期から大きなひまわりが咲いていたのですが、
本社前のひまわりは、お盆前になっても花が咲いていませんでした。

植え込みの時期が遅くなってしまったため、
諦めかけていたのですが、
小さいながらも花が咲き、ホッとしました。

来年はもっと大きなひまわりをたくさん育てたいと思います。

  • ひまわり開花-その1

基礎着工

7月の下旬より川口市戸塚南にて
O様邸の基礎工事が始まりました。

ECO HOUSEの基礎は
『耐震地中梁ベタ基礎工法』を採用しておりますので、
一般的なベタ基礎に見られる、立ち上がりがなく
完成後は、下の写真のようにフラットな基礎になります。

あまり目にする基礎ではないと思いますが
実は、この『耐震地中梁ベタ基礎工法』こそ
木造住宅で最も強い基礎なのです。

理由を知りたい方は
GermanHouse展示場「未来」までお越しください。

  • 基礎着工-その1

  • 基礎着工-その2

自動散水機設置

今日は、German House展示場「未来」にて、
植栽の自動散水機を設置しました。

この器具を設置することで、
土の乾きやすかった場所や雨の当たりにくい場所を
定期的に潤すことができます。

台風の影響で、明日は、散水の必要がなさそうですが、
まだまだ暑い日が続きますので、
これからの活躍に期待したいと思います。

  • 自動散水機設置-その1

  • 自動散水機設置-その2

外構工事中!

只今、6月にお引渡しをしました、
N様邸の外構工事が進行中です。

梅雨の影響でなかなか工事に入れず、
大変お待たせしての着工となりました。
着工してからは、一転、猛暑となり、
職人さんには過酷な日々となりましたが、
工事は順調に進んでいます。

駐車場のコンクリート工事も一部を残して終わり、
お子様が楽しみにしていたカメの形の石貼も
仕上がっていました。
本日は、門扉とフェンスの取付工事を行っています。

工事はもう少し時間が掛かりそうですが、完成が楽しみです。

  • 外構工事中!-その1

  • 外構工事中!-その2

地鎮祭

本日、川口市戸塚にて
O様邸の地鎮祭が執り行われました。

天候にも恵まれ、雲一つない青空の下での
地鎮祭となりました。

地鎮祭の際、お供え物として
野の物・山の物・海の物、
お酒・お塩・お米などをご用意いただきます。

今回、お持ちいただいた野菜は
O様の娘さんの小学校で畑を借りて作ったものだそうで
とても立派な野菜たちでした。

お盆明けには工事が始まりますので
O様楽しみにお待ちください。

  • 地鎮祭-その1

  • 地鎮祭-その2

O様邸着工会

川口市大字戸塚のO様邸の着工会が開催されました。

電気図面の打合せと
最終の設計図面の打合せを行った後
協力業者との顔合わせをさせて頂きました。

その後、O様から家作りの思いと
協力業者へのご配慮の言葉を頂きまして
無事、着工会は終了。

週明けには基礎工事が始まります。
完成までの数ヶ月間楽しみにお待ちください。

  • O様邸着工会-その1

新型雪止め施工

今週、新型雪止めが入荷しました。
早速T様邸に取付施工を行いました。
瓦に専用のブラケットを取付し、
そのブラケットに梯子状の雪止めを固定していく施工です。
梯子の高さが20cmも有りますので、大雪にも対応出来ます。

今年関東も大雪に見舞われました。
その時、旧型ですが、梯子タイプの雪止めを
取り付けた展示場を確認した結果、
しっかり雪が止まっていました。
この先もどんな大雪がまた降るか分かりませんので、
準備はしておきたいものです。

見た目は少しごついですが、これを取り付けておけば安心です。
今時期は、夏なので雪の事なんか想像出来ないですが、
T様邸で取付後の屋根を見て雪がしっかり止まっている絵を
思い浮かべて、足場に立っている自分が居ました。

早くその日が来るのを楽しみにしています。

  • 新型雪止め施工-その1

  • 新型雪止め施工-その2

  • 新型雪止め施工-その3

収穫間近

本社入り口に設置したグリーンカーテンに
ゴーヤがたくさん実りはじめました。

大きさに少しバラつきはありますが、
一番大きなものはもうすぐ収穫ができそうです。

すくすく育ったグリーンカーテンは、
最初の目的でもあった、受付ホールの日除けの役割も
しっかり果たしております。

  • 収穫間近-その1

  • 収穫間近-その2

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ