地震と勉強会-環境建築エコハウス(埼玉県川口市)-

TODAY〜スタッフブログ〜

地震と勉強会

こんにちは、ECO HOUSEの斎藤です。

東日本大震災からちょうど9年が経った事もあり、最近質問を頂く内容の多くが地震に付いてです。

・地震に対してどの様な対策をしていますか?
・耐震・免震・制震について
・SE構法は地震に強いと聞くのですが

などなど、真剣な眼差しで地震の対策について多くの質問を頂きます。
家造りではかなり気になる項目の一つですから、当然の事だと想います。

地震の対策については大きく分けると、
① 『耐震』 地震に対して耐える構造
② 『制震』 地震の揺れを吸収し軽減させる
③ 『面震』 地震の揺れを建物に伝えない

この3つになります。
コストも① → ③に連れて高くなりますが・・・。

ECO HOUSEの標準仕様では、地震に強い『耐震地中梁ベタ基礎工法』を採用
詳しくはこちら→ http://www.ecohouse.jp/sevenst/kiso.php

20200316_1.jpg

構造材については柱や梁を多く使用し頑強な構造(フレーム)に
さらに基礎・構造(フレーム)ともに構造計算を行い、数値的に地震に対しての強さを立証した建物をご提案しております。

20200316_2.jpg

詳しくはSE構法:https://www.mokkotsu.com/about/

その他にも、制震装置など地震に対してのご提案も多数ご用意していますので、お気軽にご相談下さい。

話は変わりますが、ECO HOUSEでは定期的にいろいろな勉強会を行い、少しでもお客様に正確な情報を伝えるためにスタッフ共々日々精進しております。

今月行った勉強会は、20年前からECO HOUSEが皆様にご提案している工法の1つ、『SE構法』の構造に付いて再度レクチャーをして頂きました。

20200316_3.jpg

※SE工法HP:https://www.mokkotsu.com/about/

SE構法は、従来、鉄骨造やRC造において主流だったラーメン構法を木造住宅に取り入れ、安全かつ便利に利用できるようにシステム化したもので、全ての建物について構造計算を行い、構造品質の高い木材とSE金物を使用した構造フレームを提供する会社です。

勉強会では新たな知識や構造計算の必要性や地震に付いていろいろと復習も含めた楽しい勉強会になりました。

展示場にお越しの際、習得した知識のお話が出来ればと思います。

長くなりましたが、何か家造りに対して疑問点や不明な点等ある方はお気軽にお問合せ下さい。
実際の展示場でいろいろ見て触れて頂き、ご説明させて頂きます。
しつこい営業は行いませんのでご安心下さい。

お問合せお待ちしております。

では、失礼致します。


商品開発課 斎藤治久

月別アーカイブ

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ