環境建築エコハウスのブログ

TODAY〜スタッフブログ〜

2017年4月の記事一覧

円形の座卓

本日は円形の座卓を紹介致します。

最近は座卓を使用する家庭も減ってきているようで、
家具屋さんもあまり種類は作らないそうですが、
和室があるお宅では是非使って頂きたい商品です。

以前に、座卓を購入して頂いたお客様のお宅では、
四畳半の和室に直径1メートルの円形の座卓を置いて使って頂いています。

四畳半という真四角の空間に、円形の座卓はとてもバランス良く、
見た目にもすっきりとしていて、圧迫感などはありません。

お客様をお通しして、お茶を召し上がって頂くのにも便利ですし、
趣味の裁縫をするのに生地を広げたりするのも便利。
不要のときはたたんで立てかけておいても邪魔にならず、
何かと重宝する万能プレイヤーだと仰っていました。

飼ってらっしゃる猫ちゃんも大変お気に入りで、
座卓の下の座布団の上でよくお昼寝をしているそうです。

  • 円形の座卓-その1

  • 円形の座卓-その2

特注ヒノキベッド

本日は特注で作成しましたヒノキのベッドをご紹介します。

お客様のこだわりで、もともとヘッド部分がカーブしているデザインの商品を
真っ直ぐのデザインのヘッドに変更して作りました。

壁にぴったり収まり、クッション等で好きなように角度調整をしたいからとの事でした。
従来ものよりも、随分とすっきりしたラインになりました。

ヒノキベッドは、すのこ部分もしっかりしていて、
マットを使用せず、布団を敷いて使ってらっしゃる方も多いとか。
匂いも心地よく、良い睡眠がとれそうです。

  • 特注ヒノキベッド-その1

  • 特注ヒノキベッド-その2

  • 特注ヒノキベッド-その3

造作のカップボード

本日、3年前にお引渡しをしました
T様のお宅を訪問してきました。

ダイニングに通して頂き、まず目に入ったのが、
カップボードに飾ってある食器類でした。

キッチンコンロ裏の奥行きが取れないスペースを
有効活用して作ったカップボードです。

お客様のアイデアで、
通常はリビング等の入り口に使用するガラスドアを
カップボードの扉として使用しました。

T様が、ひとつひとつ集めた食器に対する
愛情が感じられたやさしい空間でした。

  • 造作のカップボード-その1

  • 造作のカップボード-その2

ガスの自由化について

昨年の電気自由化に続き、4月より、ガス自由化が始まりました。
正確には、都市ガスの自由化です。

今まで都市ガスは、エリアでガス会社が決まっていて、
そのガス会社としか契約をすることが出来ませんでした。

4月からは、自由に好きなガス会社と契約出来るようになり、
セット割など様々なサービスの基準で、自由に選んでいただく事が可能です。

お引渡し時からガス会社を変えることも出来るので、それまでに、
じっくりとプランをプランを検討しても良いかもしれません。

  • ガスの自由化について-その1

  • ガスの自由化について-その2

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ