環境建築エコハウスのブログ

TODAY〜スタッフブログ〜

2015年10月の記事一覧

カーテン工事

只今、Y様邸でカーテンの工事が行われています。

リビング・ダイニングと寝室は、
ドレープ生地とレース生地を重ね、上に畳み上がっていく
プレーンシェードのダブル使いのスタイルです。

両脇に生地の溜りが無く、すっきりとして機能的です。
腰窓などに向いています。

カーテンが施工されると、部屋のイメージが変わり、
暖かみが増してきたように感じました。

  • カーテン工事-その1

  • カーテン工事-その2

  • カーテン工事-その3

建て方スタート

本日、新展示場の建て方が始まりました。

二日ほど前の天気予報では、
雨マークが付いていたので心配していましたが
天候にも恵まれて無事に上棟することが出来ました。

さて、この展示場は木造3階建ての43坪で、
当社標準仕様の国産桧4寸角柱です。

梁・桁には杉の無垢材を使用いたしました。

完成は2016年1月を目指しています。

HPにて進捗状況をご覧ください。

  • 建て方スタート-その1

  • 建て方スタート-その2

A様邸お引渡し会

本日、さいたま市浦和区にて
A様邸のお引渡し会が行われました。

お子様が産まれたばかりとのことで
ご主人お一人で、メンテナンス方法、
パネル冷暖房システムを含めた設備のご説明を
させていただきました。

パネル冷暖房システムは
風を出さずに室内を暖めますので
ホコリを巻き上げることもなく
衛生的でとても静かでフィルターの清掃の必要もなく
快適な空間を与えてくれます。

Aさまのお子様が「木の家 ECO HOUSE」で、すくすくと
元気に成長されることを、心よりお祈り申し上げます。

お引渡し後も定期点検等でお伺い致しますので
今後とも末永いお付き合いを、宜しくお願い致します。

  • A様邸お引渡し会-その1

  • A様邸お引渡し会-その2

メンテナンス

今回は、K様のお宅で行ったバルコニー手摺の改修工事をご紹介します。

K様邸のバルコニー手摺は
お引渡しから今日まで、ご自身で塗装されただけで
一度も手摺材を交換せずに維持されていました。

長年、愛用して頂いた事もあり、手摺の傷みが
全体に見受けられた状況でした。

今回は、外壁塗装と共に手摺の改修工事の計画です。

手摺のフレームはアルミ製で強度を図り、
縦貼りの化粧板は間伐材を使用しました。

無塗装でも仕様が可能な、固くしっかりした材料です。

ECO HOUSEのバルコニーは木製でしか創れない
自然で優美なイメージをバルコニーで表現しています。

また、メンテナンス性能に優れた木製バルコニーです。

K様ありがとうございました。

  • メンテナンス-その1

  • メンテナンス-その2

  • メンテナンス-その3

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ