環境建築エコハウスのブログ

TODAY〜スタッフブログ〜

2013年2月の記事一覧

地中梁ベタ基礎工事

今月始め、基礎着工が始まった、H様邸。

遣り方、根切りを終え配筋工事に入りました。
まず、地中に施工する梁。
地中梁筋の施工を行います。

通常のベタ基礎とは違い、
立ち上がり部分の梁が地中に施工されるため、
まず、地中梁の鉄筋組みを行います。
その後、スラブ筋を縦横15センチ間隔で並べ
(一部10センチ間隔)、配筋工事完了となります。

最後にアンカーをセットして、第三者機関の検査を行い
コンクリート打設となります。
コンクリートは一回で全て打設するため、
剛性の高い耐震基礎が完成します。

天候の影響も無く順調に基礎工事が進み本当に良かったです。
これからの工事も安全第一で進めて行きたいと思います。

  • 地中梁ベタ基礎工事-その1

  • 地中梁ベタ基礎工事-その2

デバンです

本日も寒いですが、デバンです。

デバンって何?とお思いの方、以前もTODAYで一度説明しましたが、
デバンとは、正式にはデバンニング(devanning)といって、コンテナ
から荷物を取り出す作業の事をさす物流用語です。

今回デバンした商品は、ECOボードとECOボード用のモルタルです。
30トンの荷物を、傷つけないように、丁寧にフォークリフトで取り
出しました。

本日も、無事デバン完了です。

  • デバンです-その1

新展示場「未来」の構造

今日は、現在建築中の新展示場「未来」の構造について
ご紹介いたします。

新展示場「未来」は、耐震構法 「SE構法」を採用しています。
「SE構法」は、強度の高い集成材の接合部に、
独自の金物を用いた堅牢な構法です。

SE構法で使用されている集成材は、
圧縮、引っ張り、曲げ、せん断等において、
無垢材の1.3倍の強度があるといわれています。
また、乾燥した板材のみを使用するため、
反りや割裂がなく、狂いも少ない材料です。

構造は、建築が進むにつれ、見えなくなってしまう部分です。
この機会に多くの方にご見学いただけるように
構造見学会を予定いたしておりますので、ぜひご来場ください。

  • 新展示場「未来」の構造-その1

  • 新展示場「未来」の構造-その2

大切なキッチン

今回は、Y様のリフォーム計画をご紹介させて頂きます。

Y様には、昨年11月に行われた完成見学会にご来場頂き、そこに
設置されていた無添加設備のECOキッチンが、気に入られたと
お話しをいただき、リフォームのご依頼を頂きました。

12月に入り、私は、初めてY様のお宅に訪問をさせて頂きました。
そこで受けた衝撃的な印象は、未だに忘れられません。
それは、30年近く愛用されてきたと言う、新品同様とも言えるよう
なお手入れがされたキッチンに出会った事です。

シンク、コンロ、オーブン、扉など、全てがとても綺麗に磨かれて
いて、なぜか眺めているだけで、気持ちまでもが癒されてしまう様
なキッチンだったからです。

今回は、そんなY様の思いれある大切なキッチンから、無添加設備
のECOキッチンにリフォームする事になりました。工事は、3月
末を予定しております。Y様、もうしばらくお待ちください、素適
なキッチンをご用意させて頂きます。キッチンが完成しましたら、
またご紹介させて頂きます。

  • 大切なキッチン-その1

    現在のピカピカキッチン

誕生日

今日は、ECO HOUSE代表の誕生日でした。

日中は現場に出ているスタッフが多いため、
分担して、準備を行い、サプライズでお祝いをしました。

今年も1年頑張るぞ!の気持ちを込めて、
力強くろうそくの火を吹き消し、
新展示場OPENを控えた2013年への
決意を新たに・・・したようでした。

また、今日は、お客様からもステキなお花をいただきました。
お気遣いいただきまして、誠にありがとうございます。

お花は、早速、1階ホールに飾らせていただきました。
1階ホールは、カーテンのお打ち合わせなどに使用するため、
シンプルなダイニングセットをレイアウトしていますが、
お花が飾られ、華やかなスペースになりました。

ご来社の際には、ぜひ美しいお花をお楽しみください。

  • 誕生日-その1

  • 誕生日-その2

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ