環境建築エコハウスのブログ

TODAY〜スタッフブログ〜

2011年8月の記事一覧

引渡しその後・・・

お引渡しから半年経ちS様より、エコポイントを利用し
外廻りの工事を行いたいとご依頼頂きました。

駐車スペースとアプローチはお引渡しまでに完了しており、
今回のご依頼は、裏庭と境界線の工事でした。

半年経ち、更地の区画整理も何となく整備されたので、
以前よりご希望でした、木製のフェンスとデッキ工事を
行う事になりました。

施工前と施工後の写真となります。
外観のイメージも変わりますが、室内側からも気軽に外に
出られるようになりました。


●参考
木製フェンス H1300(基礎+木製フェンス)
フェンスの隙間は1cm
カラー:ライトオーク
木製デッキ  3000×1800×450(1段階段)
デッキはイペ材で無塗装
他部材カラー:ライトオーク

  • 引渡しその後・・・-その1

  • 引渡しその後・・・-その2

  • 引渡しその後・・・-その3

何の形に見えますか?

先日、お引渡しをしました、T様邸の子供部屋をご紹介します。

壁のガラスブロックは、何の形に見えるでしょうか?
・・・正解は、オリオン座なのですが、お分かりになりましたか?

この壁はもともと気配窓が付く予定だったのですが、大きくなった時に
下のリビングの音が気になるかもしれないので、壁に変更したいという
ご相談を頂きました。ですが、ただ壁にしても面白くないので、ガラス
ブロックで息子さんの大好きな星座の形にしようと言う事に・・・。
星座の候補は他にもあったのですが、デザイン的にシンプルで面白いオ
リオン座に決定しました。
リビングの吹抜け側から見る様子や、階段途中の開口からチラッと見え
る様子もなかなか良い感じです。

このお部屋は、他にもホールの明り取り用にドア横にガラスブロックを
入れています。こちらは少し大きめでグリーンとクリアを交互に使って
仕上げています。

ちょっとした工夫で、とても楽しい空間に変わる、ガラスブロックの使
い方をご紹介しました。

  • 何の形に見えますか?-その1

  • 何の形に見えますか?-その2

  • 何の形に見えますか?-その3

ゴーヤ観察日記

今日は、「GERMAN HOUSE」展示場の
グリーンカーテンにゴーヤの実がなっているのを発見しました。

以前、生まれたてのゴーヤをご紹介しましたが、
いよいよ、スーパーなどでもみかけるような
ゴーヤの姿に近づいてきました。

全体的には、まだ少し葉が少ないグリーンカーテンですが、
朝顔も一緒に植えたので、ゴーヤの黄色い花に加えて
青やピンクの朝顔を楽しむことができます。

ゴーヤの収穫の様子を、このコーナーでご紹介いたします。
どうぞお楽しみに。

  • ゴーヤ観察日記-その1

  • ゴーヤ観察日記-その2

高性能素焼瓦、いざ岡山へ

今日は、高性能素焼瓦の出荷を行いました。

この高性能素焼瓦は、屋根瓦にとって必要な
遮熱性能・耐水性能・耐久性能に優れた瓦です。
それに加えて、凍害にも強い性能を持ち、
東北・中部地方など、日本全国で使用されています。

出荷の際は、長距離輸送中に破損しないように、
商品の梱包をしっかり行うことと、
緩衝材を入れながらの積込み作業が重要です。

無事に目的地に到着して、遠い空の下で、
ECO HOUSEをしっかり守ってくれることを願い
日々、出荷作業に取り組んでいます。

  • 高性能素焼瓦、いざ岡山へ-その1

  • 高性能素焼瓦、いざ岡山へ-その2

エコ断ウォール施工

本日、外壁のECOボード貼りが完成いたしました。

木から出来た断熱材、ECOボードで建物を外側からスッポリ囲います。
ECOボードは、厚みが40mmで、四方サネ加工してありますので、
隙間が出来ることなく貼る事ができ、気密性にも優れた断熱材です。

これから、このECOボードの上に胴縁(通気層)を施工して、
全面に木製のサイディングを張っていきます。
どのような形で木製サイディングの家が出来上がるのか、
貼り上がりが楽しみです。

その時は、またご紹介したいと思います。

  • エコ断ウォール施工-その1

  • エコ断ウォール施工-その2

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ