環境建築エコハウスのブログ

TODAY〜スタッフブログ〜

2011年6月の記事一覧

家具搬入!

本日、会社裏の展示場に家具が搬入されました!

ダイニングには、シンプルで飽きがこないバーチ材のダイニングテーブル
とチェアをセットしました。

リビングは、ヒノキとウォールナットを組み合わせたオリジナルのTV
ボードと、組み合わせで色々な使い方が楽しめるL字ラックを。
ソファも只今検討中です。

主寝室は、ヘッドボードが高めのヒノキのシングルベッドを2台配置。
センベラのマットレスをセッティング予定です。

子供部屋は、ヒノキのベッドとヒノキの学習机をセット。
学習机と椅子には、お子様の成長に合わせて高さを調整する機能や、
キャスター付きの引き出し、鉛筆立て、取り外し可能な本棚など、
細かい工夫がいっぱいです。

今までカタログでしかご紹介出来なかった家具が、一部ではありますが、
実際に見て・触って・体感して頂く事が出来るようになります。
家具を検討されている方。
無垢材の家具に興味を持たれた方。
是非、私たちがお勧めする家具を見に遊びにいらして下さい。

  • 家具搬入!-その1

  • 家具搬入!-その2

  • 家具搬入!-その3

  • 家具搬入!-その4

  • 家具搬入!-その5

防火試験

今日は、草加市の建材試験センターにて、防火試験が行われました。
我が国の建築基準法では、建物の火災に対する安全性を、
人命や財産の保護といった観点から重要な要素として、
その性能が規定されています。

防火試験は、建物の構造における防耐火性能が国の基準を満たしている
かどうかを確認するもので、実際の建物の構造を忠実に再現した
試験体を加熱した場合の温度の変化や変形の様子などが
試験官により細かくチェックされます。

加熱を始めてから30分後、試験体を炉から取り出すと、
外側には、まだ炎が残っていました。
外壁のモルタル部分は、燃え落ちていますが、ECOボードは、
表面が炭化しているだけで、裏側まで火が回っていませんでした。

試験体からECOボードがはがされる瞬間は、
ECOボードの性能を改めて実感する瞬間でもあります。

これからも安全、安心な家づくりを実現するために、
ECOボードをはじめ、優れた性能を持つ商品を
みなさまにご提供してまいります。

今回の防火試験でも、ECOボードの高い防火性能が実証され、
無事に試験に合格することができました。

  • 防火試験-その1

  • 防火試験-その2

  • 防火試験-その3

  • 防火試験-その4

屋上菜園 ピーマン1号とミニトマトたち

GERMAN HOUSE展示場の屋上菜園で育てている
ピーマンと、ミニトマト(名称:アイコ)が収穫期を迎えました。

と、言ってもピーマンにおいては1個ですが・・・
ピーマン1号です。堂々完成です。
それとは対照的に、ミニトマトは予想をはるかに超えた数の実を実らせ、
次々と緑の実から赤い実へと色づき始めています。
茎を支える支柱を立てた頃からぞくぞくと実がつき始めました。

土がいいのか、愛情を込めた水やりがいいのか、
どの野菜もすくすくと育ってくれています。
次回は夏野菜の中でも育てるのが難しいと言われている
【ナス】の成長記をお知らせできそうです。

展示場にお越しの際は是非、野菜たちの成長もご覧下さい。

  • 屋上菜園 ピーマン1号とミニトマトたち-その1

  • 屋上菜園 ピーマン1号とミニトマトたち-その2

  • 屋上菜園 ピーマン1号とミニトマトたち-その3

ゴーヤ観察日記

今日は、朝から雨。
午後から天気が回復する予定でしたので、
お庭の様子を見るのは、午後までお預けとなりました。

雨がやんでから、外に出てて、グリーンカーテンを見てみると、
小さなゴーヤが育っていることに気づきました。

収穫された大きなゴーヤしか見たことがなかったので、
生まれたてのゴーヤを発見して、何枚も写真を撮ってしまいました。

これから、どんどん大きくなり、葉が茂っていく様子を観察するのが
楽しみです。先週、ご紹介したミニバラも、たくさんお花を咲かせています。

お散歩がてら、「GERMAN HOUSE」展示場のお庭を
ぜひ見にいらしてください。

  • ゴーヤ観察日記-その1

  • ゴーヤ観察日記-その2

オリーブリーフティー♪

先日、会社の入口に植えてあるオリーブの枝が延びすぎてしまったので
剪定を行いました。
本日は、その時の枝を使い、オリーブの葉を使用した『オリーブリーフ
ティー』を作る事にしました。

作る手順はとても簡単です。
枝から葉を取り、水で洗ってから、鍋で3分程度煮ます。
天日干しにして乾燥させます。
オリーブの葉を手で揉み砕きます。
ポットに小匙2杯程度を入れ、2分蒸らしてから頂きます。

オリーブの葉には、ポリフェノールの一種のオレウロペイン(ちょっと
言い難い名前ですが・・・)やフラボノイド、カルシウム、鉄分、ビタミン
E等が含まれていて、抗菌・抗ウイルス作用が高く、コラーゲン生成
をサポートする作用があるそうです。
お茶を飲んでみての感想は・・・。

色はとてもきれいな薄いグリーンで、香りはズバリ!「柏餅」です。
そういえば、柏の葉も殺菌作用が強いと聞いた事があります。
味は、さっぱりしていますが、少し渋みを感じるので苦手な方もいる
かもしれません。

興味を持たれた方は、お打合せでご来社された際に『オリーブリーフ
ティー』と、オーダーしてみて下さい。

  • オリーブリーフティー♪-その1

  • オリーブリーフティー♪-その2

  • オリーブリーフティー♪-その3

  • オリーブリーフティー♪-その4

メンテナンスにより、住まいはより美しく、長持ち住宅へと...

今日は、家の顔ともいえる玄関ドアのメンテナンスついて、ご紹介致し
ます。木製玄関ドアは、雨や埃で、ドアの表面が汚れてしまいます。

そこで今回は、I様のお宅で行った玄関ドアの塗装のメンテナンス工事
をご紹介します。最初は、ドアの表面についた埃などを、細かいサンド
ペーパーで削り落とします。汚れが取れた事で、木の色が薄くなった
のが分かりますか。この状態で塗装の準備が完了となります。

いよいよ塗装作業の始まりです。職人さんが、ドアの平らな面や格子、
枠など木の形状に合わせて3本のハケを使い分けて丁寧に塗装して
いきます。全体に塗り終えたところで、色合いの調整をして工事が
完了です。

I様のお家の顔として、重厚感のある玄関ドアに完成する事が出来ました。
ECO HOUSEでは、メンテナンスにより美しさが受け継がれる、素材の採用
にこだわっています。

  • メンテナンスにより、住まいはより美しく、長持ち住宅へと...-その1

  • メンテナンスにより、住まいはより美しく、長持ち住宅へと...-その2

  • メンテナンスにより、住まいはより美しく、長持ち住宅へと...-その3

  • メンテナンスにより、住まいはより美しく、長持ち住宅へと...-その4

来年もまた!

咲き終わった後のチューリップはどうしたら
良いのでしょうか?
と先日、会社の前で相談を受けました。

花が散ってしまうとつい忘れてしまいますが、
そのままで、来年咲く品種もあります。

球根は夏の暑さに弱いため、出来れば、葉が完全に
枯れるまで待ち、球根を掘り上げ夏の間は乾燥させます。
そして、寒い時期に土の中で春を待つ準備をする為、
年末には、忘れずに土に戻してあげましょう。
それが出来ると、春にまた同じチューリップに
会うことができます!

ということで、
来年また会えるはずのチューリップを紹介します。

一列に並んでいるのは、
ピンク色が、ユリ咲きのサンネ
白色は、一重咲きのチアーズ
ではまた、来年!

  • 来年もまた!-その1

  • 来年もまた!-その2

  • 来年もまた!-その3

賃貸物件リフォーム④ ~完成~

いよいよ、賃貸リフォームが完了しました!!!
前回予告していましたエコペーパーとエコペイントで仕上げた
壁はすっかりお部屋に馴染んでいます。汚れた箇所だけ修復できるので
賃貸物件にはもってこいの壁材ですね。トイレや洗面所は天然石、
廊下やお部屋はパイン材の床で仕上がっています。
各部屋の扉はパイン扉を採用しました。

11帖の広々リビングは日当りが良く、
その上、パイン材で仕上げた床の足当たりがなんとも優しく、
大変くつろげる空間になりました。
ここのお部屋で住まう人と一緒に日々を過ごし、
いい味を出してくる事でしょう。
天然素材を多用し、贅沢に天然石の天板を採用したキッチンの
ある稀有な賃貸物件、ここに完成です!!

  • 賃貸物件リフォーム④ ~完成~-その1

  • 賃貸物件リフォーム④ ~完成~-その2

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ