環境建築エコハウスのブログ

TODAY〜スタッフブログ〜

2011年5月の記事一覧

バラが咲いた~♪

今日は、朝から雨が降り続き、梅雨本番といった天気でした。
時折、風雨が強くなり、家でゆっくり過ごされた方も
多かったのではないでしょうか。

もちろん「GERMAN HOUSE展示場」はいつも通り
オープンしていましたので、朝一番に展示場に到着すると、
和室の前に植えたミニバラが咲いているのを発見しました!

展示場に植えたのは、「雅」というミニバラです。
小さいお花なので、わかりにくいですが、ピンクの一重咲きのバラです。

つぼみが少しずつふくらみ始めていたので、展示場に行く度に、
花が咲いていないか、確認していたのですが、ついに花が咲きました!

まだ一輪だけで淋しいので、次回、満開になった様子を
ご紹介したいと思います。

  • バラが咲いた~♪-その1

  • バラが咲いた~♪-その2

地鎮祭&GL確認

今週は、本当に雨の多い一週間となりました。
5月にしては、珍しい台風2号までも関東を襲っております。
そんな天候の悪い中、今週3件の地鎮祭が行われました。
北区田端のO様 戸塚東のN様 緑区大門のK様
本当にお疲れ様でした。

通常、地鎮祭の儀が終わったあと、建物の配置を確認して頂きます。
地縄の確認と申しますが、確認申請内容と相違がないかを、お客様と
一緒に確認いただきます。
また、GL(グランドライン)の確認を行います。
GLとは、建物を建てるに当り、基準となる地盤面の高さのことを言い、
とても大切な確認事項となります。

ECO HOUSEは一棟一棟お客様との相違がないように、現場にて確認作業
を行っております。

  • 地鎮祭&GL確認-その1

  • 地鎮祭&GL確認-その2

お客様着工会

本日、お客様着工会が開催されました。
お客様着工会とは、お客様の大切なマイホームの着工に先立ち、
ECO HOUSEスタッフと協力業者さんが集まり、工程の確認、近隣の皆様
への配慮の確認、施工上の注意点の確認、仕様の確認等を行った後、
お客様にご挨拶させて頂くイベントとなっています。

その後、お客様に一言、お言葉をいただいております。
お言葉の中に、家造りの想いをお聞きしたECO HOUSEスタッフはじめ
協力業者さんも、改めてO様の家造りに携われる喜びと、感謝を持ち
ました。ありがとうございます。

安全第一は当然ではありますが、素敵なマイホームが一日も早く完成
出来るように、力をあわせて頑張ってまいります。

  • お客様着工会-その1

グリーンカーテン

今日は、「GERMAN HOUSE展示場」にて、
グリーンカーテン作りを行いました。

気象庁から「関東甲信越地方が梅雨入りしたとみられる」と発表が
あったこの日は、一日中、小雨が降ったりやんだりしていましたが、
作業中は雨がやんでいたので、スムーズに作業を進められました。

今回グリーンカーテンを設置したのは、1階和室前のウッドデッキです。
南向きで、大変日当たりの良い場所なので、グリーンカーテンの効果が
大変期待されます。

グリーンカーテンには、ヘチマやゴーヤがよく使われます。
葉が折り重なるように茂るので、日陰を作るのに向いているようです。
しかし、今回は、日よけの目的だけではなく、美しいお花も楽しんで
いただきたかったので、2色の朝顔をメインに植えることにしました。

梅雨入りが早くても、終わる時期は同じらしいですね。
「長い梅雨」・・・考えただけでも憂鬱ですが、きれいなお花をみて、
少しでも楽しい気分になっていただけたら嬉しいです。

  • グリーンカーテン-その1

  • グリーンカーテン-その2

  • グリーンカーテン-その3

上等?いいえ上棟です。

本日、T様邸建て方が行われました。晴天にも恵まれました。
(この時期にしては暑い位の夏日でした。)

建て方とは、現場で主要な構造材を組み立てることです。
一般的には、屋根の一番上の部材である棟木を取り付ける棟上げ(上棟)
までの作業を含めて、建て方といいます。

まずは、ECO HOUSEで標準採用している樹齢50年以上の
紀州檜4寸角を使用した頑強な柱が立ち上がりました。
その後、最後の棟上げまで無事に終わり、ホッと一安心。

上棟は、これまで、図面上で打合せしていたものが、いよいよ形になっていく
記念すべき日です。今日を新たなスタートとして、工事の無事完了を目指して
頑張ります。

T様、本日はおめでとうございました。

  • 上等?いいえ上棟です。-その1

GH展示場 屋上菜園 収穫1号

本日、春先にGERMAN HOUSE展示場の屋上菜園に植えた
苺の収穫をしました。
同じ時期に植えた野菜・果物の中での収穫1号です。
お日様の光をたくさん浴び、栄養たっぷりの魔法の土・ルーフソイルから
たくさんの栄養をもらった苺は少しずつ葉を広げ、白い花をつけ、
日々すくすくと育ち、真っ赤な実を実らせてくれました。

スーパーで陳列されている苺よりも、
自分達で育て、菜園で実っている苺は、なんとも愛らしく、
いつも以上に甘く、おいしく感じました。
こんな豊かな時間を過ごせる屋上菜園。クセになりそうです。

  • GH展示場 屋上菜園 収穫1号-その1

  • GH展示場 屋上菜園 収穫1号-その2

デバンですよー

本日、晴天デバン日和です。

デバンと言われても...何の事かお分かりになりませんよね。
デバンとは、正式にはデバンニング(devanning)といって、
コンテナから荷物を取り出す作業の事をさす物流用語です。

ECO HOUSEでは、ヨーロッパから多くの建材を輸入しています。
海上輸送の商品は、写真のような大きなコンテナに積み込まれて、
約1ヶ月かけて日本に到着します。

今回到着した商品は、充填用断熱材「ソフテック」です。
これから現場に配送される大切な商品ですので、傷つけたりしない
ように、丁寧にフォークリフトで取り出していきます。

本日は、2コンテナ、無事にデバンが完了しました。

  • デバンですよー-その1

  • デバンですよー-その2

  • デバンですよー-その3

地鎮祭&GL確認

本日、春日部市藤塚にて、F様の地鎮祭が行われました。
雨の中の地鎮祭となってしまいましたが、
何事もなく、無事に終えることが出来て良かったです。

写真の風景は、力強い掛け声で鍬入れを行う建主様です。
「鍬入れをして、より一層マイホームを建てる実感がわいたよ」
と一言。

ECO HOUSEもF様と一緒に素敵なマイホームが完成できるよう
今後もお手伝いをさせていただきますので、宜しくお願いします。

―鍬入れの儀の由来―
住宅などを建てる土地に砂を盛り上げて作った「立砂」は「新山」
を形どったものです。

今でも、家の「鬼門」や「裏鬼門」に砂を撒く習慣が残っているのは、
この立砂の信仰が起源と言われています。

  • 地鎮祭&GL確認-その1

GW最終日は夏日!

今日は、朝からよく晴れて、気温がぐんぐん上がりました。
GW中でも一番天気が良く、暑くなったのではないでしょうか。

午前11時の外気温は、27.5℃。
午後2時になると、外気温が28.0℃まであがりました。

しかし、「GERMAN HOUSE展示場」の室内の温度は、
一日を通して約20℃前後で、とても快適でした。
ご来場いただいたお客様からも『涼しい』と、驚きのお声を
いただきました。

涼しさの秘密は、ECO HOUSEが標準採用している
「環境断熱®ECOボード」の高い断熱性能です。

木からできた断熱材「環境断熱®ECOボード」は、
外気の熱を吸収し、室内になかなか熱を放出しません。
熱を吸収し続ける時間は『8.2時間』。
外気温の影響をほとんど受けず、暑い日でも
涼しく、快適にお過ごしいただけます。

ご興味のある方は、展示場にて涼しさをご体感ください。

  • GW最終日は夏日!-その1

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ