環境建築エコハウスのブログ

TODAY〜スタッフブログ〜

2011年4月の記事一覧

賃貸物件リフォーム③

いよいよキッチンが設置されました。
カウンターは天然石、引き出しは国産檜と桐を使用した
注文住宅ではお馴染みのECOキッチンです。
賃貸アパートでこのキッチンを使用できるとは、
なんて贅沢なお部屋だろう!!と思います。
その上、作り付けの棚まで設置してあります。
とても使い勝手が良く、大工さんの心意気が感じられる
キッチンとなりました。

次回は壁の塗装・ECOペイントへと続きます。

  • 賃貸物件リフォーム③-その1

  • 賃貸物件リフォーム③-その2

僕の部屋

K様とは、昨年12月からリフォーム工事の計画をしました。
今回のご計画は、息子さんのために、リビングの拭き抜けを利用して、
お部屋を作るという内容でした。

工事は、吹き抜けの上に、床を支えるための下地作りから始まり、
床を張るまで、約2日間。これは、大工さんのお仕事です。
その後は、内装・塗装・建具などたくさんの業者が工事に参加。
最終日は、ECO HOUSEには欠かせないパネルヒーター(暖房設備)
の設置を行い、工事が完成しました。

床は、優しい肌触りの無垢のパインフローリング。
内装の壁や天井には、紙からできたECOペーパーに、
無添加塗料のECOペイントを塗装して仕上げました。
最後に工事完了の確認は、S君のスマイルでOKを頂き無事完了。
K様ありがとうございました。

  • 僕の部屋-その1

  • 僕の部屋-その2

  • 僕の部屋-その3

  • 僕の部屋-その4

お庭のお手入れ

今日は、「GERMAN HOUSE展示場」にて、
お庭のお手入れをしました。
芝刈りや、雑草抜きの他に、先日作ったハーブガーデンの
様子を確認してきました。

ハーブガーデンは、「リビングからの景色」をテーマに作りました。
植えた当初は、まだ少し淋しい感じでしたが、
約一週間でずいぶん大きくなっていましたので、
これから、成長していく様子をみるのが更に楽しみになりました。

何度も展示場に足を運んでくださるお客様もいらっしゃいますので、
リビングからの景色が変わったことに気づいていただけたら嬉しいです。

今回お庭に植えたハーブは、お花を楽しむ以外に、
いろいろな楽しみ方ができるので、これから自家製のハーブティや
ポプリ作りに挑戦したいと思っています。

また、こちらのコーナーでご紹介したいと思いますので、
どうぞお楽しみに。

  • お庭のお手入れ-その1

  • お庭のお手入れ-その2

ペットにECOHOUSE?!

「ECOHOUSEの建物に市販されているゲージは似合わない!」

の一言で、お客様よりなんと犬猫ハウスのご依頼でした。
過去にそのような依頼はもちろん無く、お客様にお話しを伺いながら、
手探りでの検討が始まりました。

まずは、理想の形をお伺い!
1Fに犬、2Fに猫の2階建て可動式
現在使用しているゲージで良いところは残し、使いやすく
もちろん木製で!
希望に副うご提案ができるか不安でした。この内容を家具業者へ相談し
「え!?」の一言でさらに不安に・・・
それから、ご要望は追加され
一部収納を作りたい
正面の扉はトイレを掃除する為に片方だけ開けたい
猫の毛が飛ぶので、柵部分を少なくしさらに掃除もしやすく
などなど・・・私も犬を飼っているのでお客様の気持ちは分かります。
その都度、図面を作り、最終の形が決定しました!

最後は、キャスターの高さです。
ルンバ!(自動でお掃除してくれる頼れる掃除機)が、下に入って
いける高さを少し余裕をみて10cm確保しました。

構想から半年、現在建築中です!製作されている方も楽しそうです。
私も楽しみです。K様、完成までもうしばらくお待ち下さい。

  • ペットにECOHOUSE?!-その1

  • ペットにECOHOUSE?!-その2

  • ペットにECOHOUSE?!-その3

うれしい連絡が!

本日、去年11月にお引渡しのお客様より春のお便りです!
植えた時の画像と、本日お客様より送っていただいた画像を交互に
ご紹介します。

まずは、建物正面に植えたヒメシャラです。
シャラに比べ葉も花も小ぶりなのがヒメシャラと聞きました。
植えた時はほとんど葉の無い状態でした。
今は、細かい葉が芽吹いてきています。
ちなみに奥にはオリーブが植えてあります。
2本以上植えると実がつきやすいといわれていますが、まだ先です。

中庭には、ハナミズキを植えました。
歌にもあるように空を向いて咲くので、上階から見る事が
多い場所におすすめです。
植えた時は葉も花も無く、花の色はピンクのご希望でしたが・・・
ちゃんとピンクのお花が咲いてくれました!

奥の庭は、シマトネリコやサカキ、洋芝など様々植えていますが、
一番心配だった秋色アジサイの画像を送って下さいました。
植える時は、え!それを植えるの?と思うほど心配でしたが、
ちゃんと芽吹いてくれました!今年は咲かないですが、来年は
咲いてくれると思います。楽しみです!

お引渡し後に見られる機会があまり無かったので、
とてもうれしいご連絡。K様ありがとうございました。

  • うれしい連絡が!-その1

  • うれしい連絡が!-その2

  • うれしい連絡が!-その3

植えつけ時期ですよ!

お花の話が続きますが、春なので!

多年草ハーブのチェリーセージです。
5~11月くらいの長い期間でかわいい小さな花が咲きます。
害虫はほとんど発生せず、土が乾いたら水を与え、
花が咲き終わったら、カットする事で繰り返し花をつけます。
本当に!手間がかからない植栽です。

毎年ですが、今回は特にバッサリ切り過ぎ、スタッフに心配され
ましたが、大丈夫ですよ!こんなに咲いてます。

本社前に植えてあります、来社の際にはお花と匂いを
お楽しみ下さい。
ちなみに、5月上旬くらいが植えつけ時期です。おすすめです!

  • 植えつけ時期ですよ!-その1

  • 植えつけ時期ですよ!-その2

  • 植えつけ時期ですよ!-その3

賃貸物件リフォーム②

本日、【ECO断フロア】の上にフローリングを貼りました。
無垢のパイン材。白くてつやつやです。
フローリングのお陰で、少しお部屋らしくなってきました。
この後、壁の塗装やキッチンの設置など、工事が続きます。
汚れないように。傷が付かないように。フローリングに養生をして、
完了です。
フローリング材は部屋が完成するその日まで、
養生の下でしばらく出番を待つ事となりました。

  • 賃貸物件リフォーム②-その1

  • 賃貸物件リフォーム②-その2

ECOタウン敷地調査

本日、東川口ECOタウンをご契約頂きましたI様の敷地調査を実施。
ECO HOUSEは自社の販売物件や他社様の物件に関わらず、
プラン作成の前に必ず敷地調査を実施いたします。

掲載した写真は、東川口駅まで、徒歩10分の高台に位置する
日当たり良好な【東川口ECOタウン】です。

東川口ECOタウンでは、第一棟目の基礎工事が始まりました。
構造計算が可能な【耐震地中梁ベタ基礎工法】は、
通常、鉄骨造などの基礎に採用されるのが一般的です。
しかし、ECO HOUSEの全ての建物には、耐震性を重要視し、
標準採用されております。

工事期間中、工事車両が頻繁に出入りするため、ご近所の皆様には、
大変ご迷惑をおかけいたします。安全に十分注意して、工事を進めて
まいりますので、ご理解、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

  • ECOタウン敷地調査-その1

  • ECOタウン敷地調査-その2

駐車スペースの草目地

先週に引き続き、展示場の庭にお花を植えました。
本日も良い天気で、ガーデニング日和となりました。

今回は、3つのテーマを決めて植える事にしました。
1.リビングから見ても楽しめる『ハーブガーデン』
2.山盛りの収穫を目指す『屋上菜園』
3.外構プランの参考に 『駐車スペースの草目地』

『ハーブガーデン』と『屋上菜園』については、またの機会でご報告します。
今回は、『駐車スペースの草目地』の出来あがり報告と
草目地についてのお話しを少々。

外構工事で施工する草目地と言えば「タマリュウ」をよく使いますが、
今回は「クリーピングタイム」というハーブの一種を植えました。
細かい葉と小さいピンク色の花が印象的なきれいなハーブなのですが、
踏まれてもメゲナイとても強い子なのです。
他には、クローバーやヒメイワダレソウ、マンネナグサなどもお勧めです。
展示場では石貼りと石貼りの間の目地になりましたが、実際の工事では、
土間コンクリートに隙間を作り、施工する事がほとんどです。
草目地の効果は抜群で、無機質なコンクリートが印象的な
温かいスペースに変身します。

展示場の草目地は写真のように出来あがりました。
夏に向かい成長し続けると、空いている隙間がきれいに埋まり、
もっと良い雰囲気になる事でしょう。

  • 駐車スペースの草目地-その1

  • 駐車スペースの草目地-その2

  • 駐車スペースの草目地-その3

東川口ECOタウン 土地決済

本日、AM10:00より東川口ECOタウン初の土地決済が
埼玉りそな銀行で行われました。参加者全員10分前行動で集合し、
幸先のよいスタートとなりました。

土地の決済は、普段入ることのない銀行の応接間を借りることが多く、
また、書類の不備があってはいけない、という重圧から
どんなに事前準備をしていても、毎回緊張します。

まずは、本人確認を終え、たくさんの書類にたくさんの署名と捺印を
繰り返します。登記に必要な書類が整うと、司法書士よりローン実行の
許可が出ました。実行されるまでの間は、しばらく待ち時間となります。
時期にもよりますが、ローン実行には、20分程度の時間を要します。

長時間の待ち時間を覚悟し、雑談を始めること5分。
何と!!ローンの実行が完了したと金融機関より連絡がありました。
こんなに短い待ち時間は初めてです。その後、残代金・固定資産税の
清算金等の支払いを終え、めでたくK様が土地の所有者となられました。
おめでとうございます!!

その後、司法書士の先生は登記をする為、書類と登記費用を抱えて、
法務局へと向かいました。新しい権利証は1週間~10日程でK様の
お手元に届くとの事。

土地のご契約からお引渡しまで、約2ヶ月間。無事にお引渡しができて
ほっとしています。K様、ありがとうございました。

  • 東川口ECOタウン 土地決済-その1

値切り?いいえ根切りです。

本日、現場確認に行きました。

先日、地鎮祭が行われました T様邸の現場です。
地中梁ベタ基礎工法による基礎工事が始まったところです。

地中にコンクリートの梁を埋める為の根切りが完了しました。
根切り?とは...基礎を造る場合、地盤面より下の土を掘削して必要な
空間を造る事で、また根切りしたときの底面を根切り底といいます。
今回は地盤面より下に30~45cm掘削しています。ですので、地中に
埋まる部分のコンクリートの梁も同じ様に30~45cmとなります。

根切り底には、割り栗が敷かれています。
地盤を補強する為の杭頭もしっかりと確認しました。

これより地中梁ベタ基礎工法の鉄筋工事が、始まります。

  • 値切り?いいえ根切りです。-その1

第一回詳細図面打合せ

本日、大門ECOタウンをご契約いただきました、K様と第一回目の
詳細図面のお打合せを行いました。

ECO HOUSEプランナーがK様ご家族とご納得いくまで打合せを行い完成した
プランが、本格的な図面となり、K様ご家族もちょっと興奮気味。

第一回詳細図面の打合せでは、【断熱性】【気密性】【防犯性】【遮音性】
に優れた"German Window"の大きさやフレームの色の確認や、
間取りの確認、そして建物の配置の確認など、詳細にわたりお打合せを
行います。

K様の次のイベントは、第二回詳細図面の打合せです。
えっ?また図面の打合せ?
何て思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ECO HOUSEは、間違いのない現場、ご満足いただける現場を心掛けて
いますので、図面の打合せはとても重要視しているのです。

家造りのご経験は、始めての方ばかり。
だからこそ、私たちECO HOUSEスタッフは、自分の家を建てる気持ちで
お客様一人一人とお付き合いさせていただきます。

K様、次回の打合せ楽しみにお待ちしております。
着工が待ち遠しいかと思いますが、私も同じ気持ちです。
素敵なマイホームを一緒に造り上げましょうね

  • 第一回詳細図面打合せ-その1

各部屋の仕様決め

本日、家造りをご計画中のO様と各部屋の仕様決めを行いました。
この仕様決めでは、O様がご納得いくまで打合せをさせていただいた
プランを基に、各お部屋の床・壁・天井の仕上げをお決めいただきます。
また、浴室やキッチンなどの衛生設備機器をご選択いただき、
これらの情報を基に、後日、お見積書をご提出いたします。

商品によっては、なかなかイメージが付き難い場合があります。
過去の施工事例や、商品説明をスクリーンに映し出し、
一つ一つ確認しながら決定していきます。

ECO HOUSEの標準仕様は、人・家・そして、地球への安全性を
しっかり考えておりますので、私も自信を持ってご説明させていただきました。

お見積りご提出まで、数日お時間を頂くことになりますが、
ご期待に沿えるよう頑張りますので、楽しみにお待ち下さい。

  • 各部屋の仕様決め-その1

賃貸物件リフォーム開始!!

この度、ECO HOUSEの本社上階にあります賃貸物件、
ECO Station House 301号室のECOリフォームが
始まりました!!注文住宅同様、床下の断熱材には
【ECO断フロア】を使用しています。
下階への騒音も防ぎ、冬場の足元もこれでポカポカです。

まだ工事が始まったばかりの現場ですが、このスケルトンの状況から
どんなお部屋になるのか・・我が子のように見守りたいと思います。
次回更新をお楽しみに!!

  • 賃貸物件リフォーム開始!!-その1

展示場のお庭のお手入れ ①

今日は、「GERMAN HOUSE展示場」にて、お庭のお手入れを
しました。初夏のようなお天気で、途中から半そでになってしまうほど、
気温が高かったのですが、真夏のようなジメジメ感がなく、
カラッとしていたので、外で作業するのにちょうど良い1日でした。

まずは、雑草をきれいにとり、土を耕します。
土の中に残っている大きな石や雑草の根をきれいに取り除きました。
昨年は、あまりこの作業に力を入れられなかったので、
今回は、丁寧に作業を行いました。

その後、お花を植えていきます。
お花の色や、大きさ、背の高さなど、組み合わせを考えながら
配置を決めて、植えていきます。

これからたくさんの方に、見ていただくお花ですので、
ちゃんと根がつくか、すぐにしおれたりしないか、心配は尽きませんが、
頑張って育ってくれるように心をこめて植えました。
昨年もきれいに花を咲かせたシャクナゲやトキワマンサク、ツツジが
すでに花を咲かせ始めています。一年中で一番、お花でにぎわう季節
となりました。みなさんのお庭でもお使いいただける植栽が豊富な
展示場ですので、ご参考にお使いください。

タイトルに①とありますが、次は、「室内からお庭を楽しむ」という
テーマで、リビングからの景色を意識したスペースづくりに取組みます。
夏にもお花を楽しめるようなハーブガーデンを計画しています。
出来上がりは、またこのコーナーでご報告しますので、どうぞお楽しみに。

  • 展示場のお庭のお手入れ ①-その1

  • 展示場のお庭のお手入れ ①-その2

  • 展示場のお庭のお手入れ ①-その3

  • 展示場のお庭のお手入れ ①-その4

敷地調査

本日、川口市安行領根岸のお客様のお宅に敷地調査にうかがいました。

プランのご依頼をいただき、これからプラン作成へと進むのですが、
その前に、しっかりと建築を予定されている敷地の調査を行います。

敷地の大きさを実際に計測したり、道路やお隣との敷地の高さの違い
をレーザーを使って測定します。その他、水道やガスなど、ライフ
ラインの確認も行います。

ここで忘れてはいけないのが、お隣のお宅の状況確認です。
お隣の建物との距離などを確認することで、お互いのプライバシーを
確保します。これもプランを作成する上で、とても大切なことです。

次回お会いする時に、プランをご提案いたしますが、この打合せが
家づくり第一歩です。これからの新しい生活を思い浮かべながら、
ご家族の夢をたくさんふくらませてください。

  • 敷地調査-その1

  • 敷地調査-その2

資料請求・見学会・
お問合せはこちら

■電話でのお問合せ

注文建築事業部 / メンテナンス・リフォーム / エクステリア事業部

tel:048-291-0707
048-291-0707

[受 付]10:00 - 18:00
[定休日]水曜日

■メールでのお問合せ